オイル

LABO-100

エンジンオイル・LABO-100

エンジンオイル・LABO-100

数量限定


価格 1缶(3リットル) 13,230円 → 7,938円(税込み)40%OFF
1リットルあたり 4,410円 → 2,646円(税込み)40%OFF

Raudaの高性能エンジンオイル「labo100」は、HONDA VTECを始めとする高回転DOHCエンジンのポテンシャルを最大限に引き出す0W-40のレーシングスペックエンジン潤滑油です。

HONDA VTECに代表される8,000回転を軽く超える回転域を楽しめるエンジンにとってオイルの重要性は言うまでもありません。

例えば名機B16A。
VTECが切り替わり、もう一つのエンジンが始動したかのようなパワーを感じた瞬間、ドライバーは至福の快感を得ることができます。
しかし複雑極まりないエンジンの構造は、良い潤滑油なしでは悲鳴を上げてしまいます。
逆にエンジンオイルが精密機械のような切り替えポイントの動きの精度をやさしく包んであげれば、エンジン設計者が思い描いた以上のポテンシャルを感動的なモーションでドライバーの五感に直撃させます。

その快感を、さらにレーススペックに近づけることが高性能エンジンオイルの真骨頂。
「labo100」は、0W-40という純レーススペックを持つ、市販車用としては異例のハイクオリティエンジンオイルです。

まるでフライホイールを軽量化したかのように軽やかに、錆び付いた刃先を研磨したかのように切れ味鋭く吹け上がる愛車のエンジンに、あなたは驚きを隠せないはずです。

劣化防止の不純物を混ぜないオイルだから、交換サイクルは長くても3,000キロ。
でもレーシングエンジンなら毎レースごとに買えるのは当たり前すぎます。
市販車でもレースエンジンのような切れ味鋭いフィールを望むなら、3,000キロでのエンジン交換はとてもロングスパンと言えます。

高性能DOHCエンジンを思いなまま回したのであれば、まずはオイルにこだわって下さい。
そのこだわりに、それ以上のレスポンスアップで「labo100」は答えます。

足の動きに鋭く反応するレスポンスこそ高性能エンジンの命。
その真の意味を理解できる、レーススピードを理解できるドライバーにだけ「labo100」の価値を味わっていただきたい思います。