コンピューター

コンピューター

コンピューター(ECU)・RPM-1000

コンピューター(ECU)・RPM-1000


価格 89,250円(税込み)

RaudaのパワーECU「RPM10000」は、HONDA VTEC B16A, B16B,B18C専用に開発された刺激的な官能回転を体験できるコンピューター。
VTECポイントを変えずにロムプログラムの変更だけで、低速域のトルクアップとVTEC切り替えポイントの谷間の改良を行い、VTEC最大の魅力である高回転域のレスポンスを究極的にに引き上げています。

純レースエンジン並みに高精度なパーツを集合させたVTECは、後付部品の追加では性能アップは望めず、ECUが唯一性能アップの切り札です。
しかしVTECポイントを下げただけでは低速トルクの引き上げはできませんし、逆に上げただけでは高回転の伸びは確保できません。
VTECポイントを変えずに低速トルクを増やし、高回転域の切れとパワーに「超高回転主義」の考え方をダイレクトに反映させるために、レースやジムカーナで培った感性とノウハウを全てこの「RPM10000」に注ぎ込みました。

スムーズで力強く、トルク感のあるスタート、そのトルク感を味わいながらスムーズかつジェントルに回転が上がっていき、カムが切り替わる。
その刹那、まるでもう一つのエンジンが目を覚ましたかのように、一本の線のようなパワーリミットにカムフィールが変わっていく。
MAX回転をタコメーターで確認しながらシフトを上げどんどん速度が速まる、そしてコーナー。
ヒールアンドトゥのアクセルワークにドライバーの感性のまま吹き上がり、ギアとシンクロしていくエンジンフィールに心は昂ってしまう。
フライホイールが数段軽くなったのではないか、、。
そしてクリッピングを捉えた直後にアクセルオン。
VTECの切り替え前後でのトルクダウンも感じずに一気にMAX回転へと素晴らしいレスポンスとパワーでエンジンが立ち上がっていく。

VTECエンジンを自在に扱えるスキルのあるドライバーなら、最初にVTECエンジン走らせた時に感じた感動を思い出して下さい。
「RPM10000」は、その感動をもう一度お届けできるとお約束します。
走りの本当の楽しさを知る方だけにお使いいただきたい官能ECUです。